自転車ブログ

エントリー

カテゴリー「パーツ・小物」の検索結果は以下のとおりです。

GPSサイコン iGPSPORT iGS130

格安のサイクルコンピューターが入荷しました!

iGPSPORTのiGS130というサイコンで、定価6,500円(税別)でなんとGPSサイコンです!

当店での販売価格は¥5,300円(税別)です。

GPSといっても、ナビ機能があるわけではないですが、単体でGPSの信号を拾って速度や時刻、走行距離等を表示してくれます。

センサーも必要ないので非常にシンプルです。

ケイデンスや心拍などは計測できませんが、街乗りなら問題なしだと思います。

PCとUSBで繋げば、iGPSPORTのアプリやStravaで走行データを管理することもできます。

操作も簡単で、ボタンは2つのみのシンプル仕様。

フル充電で22時間の使用が可能とのこと。

しかも、画面は時刻に応じて自動でライトが点灯します。

IPX7の防水となっています。

カラーは赤とグレーの2色があり、下の写真はグレーのタイプです。

20191018_103633.jpg

 

それでは、細かく見ていきましょう!

 

20191018_103831.jpg

付属のマウントと充電用USBケーブルです。

中央のパーツはマウント本体のすべり止めです。

2本のゴムを使って固定するタイプですね。

実はこのマウント、GARMINと互換性がありますので、GARMINの純正マウントやレックマウントが使用できます。

 

20191018_103751.jpg

簡単な説明書が付いていますが、日本語が微妙で少し分かりにくいです(笑)

もう少し詳しいのがネットで見られますので、そちらをお勧めします。

 

20191018_103959.jpg

本体サイズはこれくらいです。

 

20191018_104442.jpg

本体裏のゴムのカバーを開けてUSBケーブルを差して充電します。

ストラップホールもありますので、付けておけば安心ですね。

 

20191018_104505.jpg

 ボタンは2つだけ、といたってシンプル。

左ボタンで電源が入ります。

起動も非常に早く、すぐにスタートできます。

(初めて起動した時のみ、GPSの測位に数分かかりますが、次回からはすぐに測位してくれます)

ちなみに、この左ボタンで計測のスタート/ストップができます。

電源オフは長押しです。

右ボタンはライトや表示の切り替え、設定ボタンです。

設定といっても、難しいことは何もなくGPSの時刻合わせのみです。

(というか、それしかありません)

このボタンを長押しすると下の写真左のようになります。

もう一度押すと右のようになり、9:00と設定します。

(デフォルトではGMTに設定されているので、JSTに変更します)

20191018_104846.jpg20191018_104853.jpg

 

このiGS130はスピード表示とあわせて、走行時間、走行距離、平均速度、最大速度、総走行距離を表示できます。

(時刻はスピードの上に表示されます。)

20191018_104743.jpg

↑走行時間

20191018_104749.jpg

↑走行距離

20191018_104756.jpg

↑平均速度

20191018_104801.jpg

↑最大速度

20191018_104807.jpg

↑総走行距離

20191019_163709.jpg

バックライトを点灯するとこんな感じです。

薄いブルーで、すごく見やすいです。

※この記事の写真は保護フィルムを貼った状態で撮影していますので、画面が少し反射していますが、保護フィルムをはがすと、低反射の画面です。

日差しの強い日中でも視認性は良好です。

 

以上、当店で取り扱っているiGPSPORTのGPSサイクルコンピューター「igs130」の紹介でした。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -